各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

クロスコスト計算ができるツールを提供!

これまで一般信用在庫一覧が確認できるツールなどを提供してきましたが、新しくクロスコストが計算できるツールの提供を開始しました。

証券会社別・手数料コース別にクロスのシナリオごとのコストが計算できます。

現時点ではベータ版の位置づけで、終値に基づき単元株数もしくは優待最低株数をクロスした場合のコストを自動計算するだけですが、将来的に株価や約定株数、注文日などを変えてシミュレーションできるようにしたいとおもっています。

現時点で対応している証券会社は、SMBC、楽天、auカブコム、マネックスです。

在庫一覧も同様ですが、今後、対応する証券会社も増やしていきたいなとおもっています。

使い方

一般信用在庫一覧に、コストの「計算」ボタンをつくりました。これをクリック・タップするだけです。

これにより「クロスコスト・シミュレーション」の画面に遷移します。

コスト計算ボタン
コスト計算ボタン

各月の一般信用一覧へはこちらから↓
https://cmn-man.com/archives/category/tools/zaiko

基本情報

「基本情報」には、銘柄名や「単元株」「優待最低株数」「権利日」「優待概要」などの情報が記載されています。

基本情報
基本情報

前提条件

「前提条件」には、計算の条件が記載されています。最低限「想定約定単価」「想定約定株数」「想定約定金額」「想定約定日」の情報をチェックしましょう。これらは一定の条件にもとづき自動的に設定されます(詳細はこちら

前提条件
前提条件

計算結果

「計算結果」には、証券会社別・手数料コース別にクロスのシナリオごとのコストが記載されます。クリック・タップするとコスト内訳や注意点が確認できます。内訳で示される以外のコストは考慮していませんのでご注意ください。

また、各シナリオで実際にクロスできるかはご自身で確認してください。

計算結果
計算結果

まとめ

このツールがクロス優待族のみなさんの省力化に役立つとうれしいです。

それでは、よい優待ライフを!

  • ご利用にあたっては必ず株主優待便利ツールの利用にあたってをご確認ください。
  • 記載の通り、当サイトの情報の完全性を保証するものではありません。また、当サイトならびにリンク先のサイトの情報で損害が発生しても、一切の免責されるものとします。投資の判断はご自身で行ってください。