各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

リンガーハット、モロゾフ、ブックオフが株主優待券の有効期限延長をアナウンス!など

適時開示情報 (2020年5月11日)

本日は、株主優待券の有効期限延長が3件、株主優待制度の廃止が1件、株主優待制度の変更が1件アナウンスされました。

有効期限延長を発表したのは、モロゾフ (2217)、リンガーハット (8200)、ブックオフグループホールディングス (9278)です。

優待制度廃止を発表したのは、夢真ホールディングス (2362)。新型コロナウィルスの感染拡大により、業績の下方修正が見込まれるためとのことです。

新型コロナウィルスの感染拡大をめぐる各社の対応は、まちまちですが、長期化すると影響はネガティブな方向にでてくるとおもいます。何らかの出口がみえてほしいと祈るおもいです。

優待制度の変更を発表したのはラ・アトレ (8885)。年2回の優待を1回に集約し、額も10%増となります。協業先のホテルで使用することができます。

詳細については、以下をご確認ください。

モロゾフ (2217)

日時2020年5月11日 15時00分
会社名モロゾフ (2217)
タイトル株主優待券の有効期限変更に関するお知らせ

リンガーハット (8200)

日時2020年5月11日 15時00分
会社名リンガーハット (8200)
タイトル株主優待券の有効期限延長に関するお知らせ

ブックオフグループホールディングス (9278)

日時2020年5月11日 15時00分
会社名ブックオフグループホールディングス (9278)
タイトル株主優待の有効期限延長に関するお知らせ

夢真ホールディングス (2362)

日時2020年5月11日 16時30分
会社名夢真ホールディングス (2362)
タイトル株主優待制度の廃止に関するお知らせ

ラ・アトレ (8885)

日時2020年5月11日 18時00分
会社名ラ・アトレ (8885)
タイトル株主優待制度の変更に関するお知らせ

※引用元:日本取引所グループ 適時開示情報閲覧サービス