各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

【要チェック】一正蒲鉾が長期保有制度を導入!あわせて蒲鉾以外も選択可能に!

一正蒲鉾 (2904)が株主優待制度の変更をアナウンスしましたので、その要点や一般信用売りの取扱いがある証券会社についてレポートします(2020年5月15日適時開示)。

優待制度変更の内容

今後、株主優待をいただくためには6ヶ月以上の継続保有が必要となります。

また、これまで自社の蒲鉾詰合せだったのが、常温保存品やおせち商品、社会貢献活動団体への寄付など複数の選択肢から選ぶことができるようになります。

導入は今年2020年の6月から。ただし、今回に限り6ヶ月以上の継続保有の有無にかかわらず頂くことができます。

おっさんも頂くのを楽しみにしていた優待なので、胸をなでおろしました。。。

次回以降注意したいのが「継続保有」の条件。

「継続保有株式数」とは、直近2回の基準日(12 月 31 日および6月 30 日)において、100株以上を継続して保有し、かつ株主番号が同一である株主さまに対し、その期間の基準日に保有していた最少株式数をいいます

引用元:一正蒲鉾 適時開示

すなおに解釈すると、端株保有だけではだめで空クロスも必要になりそうですね。

次回以降の取得に参考にしてもらえればと。

一般信用売り取扱いがある証券会社

SMBC、楽天、auカブコム、SBIで取扱いがあります。

6月優待の在庫一覧はこちら↓

適時開示情報

実際の適時開示の内容はこちら↓

日時2020年5月15日 16時00分
会社名一正蒲鉾 (2904)
タイトル株主優待制度の変更に関するお知らせ

※引用元:日本取引所グループ 適時開示情報閲覧サービス