各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

松屋フーズホールディングスが株主優待券の有効期限延長をアナウンス!など

本日は、松屋フーズホールディングスなど5社から株主優待券の有効期限延長がアナウンスされましたのでレポートします。

適時開示情報 (2020年5月18日)

アナウンスがあった5社は次の通り。

  • 松屋フーズホールディングス (9887)
  • アルファクス・フード・システム (3814)
  • フライングガーデン (3317)
  • ワールド (3612)
  • 一蔵 (6186)

5社とも、2020年6月30日を有効期限とする株主優待券の有効期限を3ヶ月延長して、2020年9月30日に変更します。

理由は、新型コロナウィルスの感染拡大防止措置に伴う利用機会確保。

連日同様のアナウンスがされており、企業間で一種の暗黙の了解になっている感じです。

以下、個別の適時開示情報です↓

松屋フーズホールディングス (9887)

日時2020年5月18日 14時00分
会社名松屋フーズホールディングス (9887)
タイトル株主優待券の有効期限延長に関するお知らせ

アルファクス・フード・システム (3814)

日時2020年5月18日 14時00分
会社名アルファクス・フード・システム (3814)
タイトル株主ご優待券有効期限延長に関するお知らせ

フライングガーデン (3317)

日時2020年5月18日 15時00分
会社名フライングガーデン (3317)
タイトル株主優待券の期限延長に関するお知らせ

ワールド (3612)

日時2020年5月18日 15時00分
会社名ワールド (3612)
タイトル株主優待券の有効期限延長に関するお知らせ

一蔵 (6186)

日時2020年5月18日 15時00分
会社名一蔵 (6186)
タイトル株主様ご優待券の有効期限延長に関するお知らせ

※引用元:日本取引所グループ 適時開示情報閲覧サービス