各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

マクドナルドの在庫の推移を見てみる

今後の取得の目安になるかも知れませんので、おっさんが確認した過去4週間マクドナルドの在庫の推移をグラフにしてみました。

対象の証券会社は、SMBC日興証券、楽天証券、auカブコム証券です。

SMBC

マクドナルド在庫推移(SMBC)

まず、グラフの見方ですが、赤が一日の在庫の最大株数、青が一日の在庫の最小株数です。

SMBCでマクドナルドの在庫がでてくるのはじめてみました。

5/28に数100株在庫を確認しましたが、5/29の争奪戦では12,000株くらいの在庫がありました。

何れも次確認したときには売り枯れております。。

楽天

マクドナルド在庫推移(楽天)

楽天は、まだ15万株くらいの在庫があります。

5/13に補充された在庫が少しずつ減ってきていることが確認できます。

また、5/27頃から減る量が増えてきていることがわかります。

auカブコム

マクドナルド在庫推移(auカブコム)

auカブコムでは、右軸に抽選倍率をのせています。

5月中旬以降に最大20万株の在庫がある日が多かったですが、直近5/28, 5/29では5万株程度であり、抽選倍率も2倍を超えてきています。

まとめ

こうしてグラフで推移をみてみるといつクロスするかという戦略も立てやすくなるとおもいます。

マクドナルドについてはこちらの銘柄紹介ページで日々更新しておりますので、よろしければ活用してください。

ちなみに、おっさんは「5月末資金が戻る前の今週半ばくらいに取得したい」と別の投稿で言っていましたが、思いの外楽天の在庫が減らないのでまだ取得していないです。

コメント