各証券会社の一般信用在庫情報はここをクリック(随時更新中!)

2019年12月優待:ブイキューブ(3681)の株主優待で「テレキューブ」を使ってみた!

ブイキューブ(3681)から2019年12月の株主優待として頂いた「テレキューブ」のクーポンを利用してみましたのでレポートします。

そこらへんのおっさん
そこらへんのおっさん

結論からいうと、簡単に、そして、それなりに快適に使用できるので、これからも使っていきたいと思いました。

予約方法

会員登録

利用にあたっては、会員登録を行う必要があります。PCもしくはスマホでテレキューブサービスのサイトにアクセスすると、右上に会員登録メニューがあるので、そちらをクリックします。

テレキューブ会員登録
テレキューブ会員登録

メールアドレスの登録の画面になるので、使用するアドレスを入力します。

入力したメールアドレスが、テレキューブサービスのログインIDになります。

テレキューブ会員登録(Eメール登録)
テレキューブ会員登録(Eメール登録)

次へをクリックするとメールアドレスに『【テレキューブサービス】会員登録のご案内』と書かれたメールが届きます。個人会員の場合、「個人会員のご登録はこちらへ」と書かれたリンクから、登録画面にとぶことができます。

あとは、画面の案内に従い、ログインパスワードや氏名、生年月日、支払いに使用するクレジットカードの情報を入力することで、会員登録が完了します。もちろん、利用規約もしっかり確認しましょう。

株主優待のクーポンコード適用

ブースの予約の前に、株主優待のクーポンコードを適用します。そうすることで、クーポンから優先的に支払いに当てられていきます。

テレキューブサービスのサイトから、ログインID(登録したメールアドレス)と設定したパスワードで、ログインをします。

右上のメニューをクリックし、表示されたメニューからクーポンコード入力を選択します。

テレキューブ・メニュー画面
テレキューブ・メニュー画面

クーポンコード入力画面にうつりますので、株主優待で頂いたコードを入力し、適用をクリックすれば完了です。

ブースの予約

クーポンが適用されると、トップ画面の上に無料の時間が表示されます。

ブースを予約するためには、同じ画面の下のエリア検索をクリックします。

テレキューブエリア検索
テレキューブエリア検索

今回は、横浜/川崎エリアのブースを予約しますので、そちらをクリックします。

テレキューブエリア検索2
テレキューブエリア検索2

詳細・予約をクリックします。

テレキューブエリア検索3
テレキューブエリア検索3

すると、地図が表示され、テレキューブの設置場所を確認することができます。

このまま予約に進む場合は、下の予約をクリックします。

 テレキューブ予約
テレキューブ予約

利用する日付、開始時間、利用時間を入力し、予約をクリックすれば完了です。

ちなみに、横浜の場合、2ブースあるので、どちらのブースを使用するかクリックして選択します。

テレキューブ予約2
テレキューブ予約2

予約が完了すると、『【テレキューブサービス】予約のご案内』というメールが飛んでくるので確認します。

また、トップ画面下の「利用・予約」という画面から確認することもできます。

利用方法

ランドマークタワーで「テレキューブ」発見!

利用日になりました。今回予約したのは、横浜のランドマークタワーにあるブース。

桜木町駅からランドマークタワーを文字通り目印に、エスカレーターと動く歩道を通って移動。

ビル内にはいった右手の方にテレキューブを2台発見しました!

ランドマークタワーのテレキューブ
ランドマークタワーのテレキューブ

スマホで解錠

予約時間が来たので中に入ります。

まずはスマホでテレキューブサービスのサイトにアクセス。ログイン後、QRコードを読み取るメニューが右下にでてきます。こちらをタップすると読み取り画面になります。

テレキューブQRコード
テレキューブQRコード

一方、テレキューブのブース本体左側にも小さなディスプレイがあり、利用可能な時間になると、こちらをタップすることでQRコードが表示されます。

スマホでこちらを読み取ると、自動的にブースが解錠される仕組みになっていました。とっても簡単です!

テレキューブのディスプレイ

ブース内の様子

ブース内は、必要にして最小限の設備。ただ、かゆいところに手が届く作りになっています。

椅子はひとりには十分すぎる広さ。リクライニングがないので長時間の作業にはどうなんだろうと思いましたが、お昼休み1時間を挟んで、合計7時間ほど滞在しましたが、まったく問題ありませんでした。

テレキューブ内の椅子

A4サイズのノートPCを置くと、机の上はこんな感じ。肘がおけるスペースがあるので、長時間作業しても疲れることはありません。

テレキューブでPCをおいたところ
テレキューブでPCをおいたところ

電源類は、証明、コンセント1個、USB充電器の構成。ノートPCとスマホの充電が同時にできるようになっているのはうれしいです。

テレキューブ内の電源類
テレキューブ内の電源類

バックやコート類をかけるフック、傘や杖をおける便利アイテムも装備されています。

テレキューブ内のフック
テレキューブ内のフック
テレキューブ内の傘置き
テレキューブ内の傘置き

途中で一時的に退出する場合

途中で一時的に退出する場合は、解錠に使ったスマホを忘れないようにします。

ドアを開け、外にでて、ドアを閉じると自動的に施錠されます。

最初に入る時と同じ操作で、再び中にはいることができます。

予約時間の終了時

予約時間の終了5分前に自動音声による案内があります。準備を行い、予約時間内で退出します。

忘れやすいと思うのが、退出時に照明のスイッチを切ること。しっかり確認しましょう。

また、当たり前ですがごみは持ち帰るルールになっています。次の人が快適に使用できるように注意しましょう。

一般信用在庫情報

ブイキューブ(3681)の一般信用在庫情報はこちらから↓ (随時更新中)

12月優待銘柄:一般信用在庫一覧
12月優待銘柄の一般信用在庫随時更新中!すかいらーく、マクドナルド、キリン、サッポロなど
12月優待銘柄:auカブコム抽選倍率
12月優待銘柄のauカブコム抽選倍率情報更新中!すかいらーく、マクドナルド、キリン、サッポロなど

まとめ

テレキューブを利用するにあたって、会員登録~実際にしようするまでの流れをレポートしました。

結論からいうと、簡単に、そして、それなりに快適に使用できるので、使っていきたいと思いました。

個人だけでなく、法人契約もあるようなので、ご担当の方は検討されてみてはいかがでしょうか。企業内で、作業環境、打ち合わせスペースとして使用できるサービスもあるようです。

テレキューブの普及に向けては、やはり利用できる場所が増えていく必要があると思います。

世の中の流れに上手く乗って、利用者拡大と設置場所の拡大のサイクルが築けることがカギだとおもいます。

そこらへんのおっさん
そこらへんのおっさん

株主優待を通じて、新しいものに触れるっていうのは、凝り固まったおっさんにとっての刺激になります。これからも、株主優待ライフを楽しんでいきたいと思います。

コメント